高速バス移動の際に利用していきたい必需品

バスで行く旅

高速バス必須常設アイテム

フットレストとレッグレスト

折角の旅行でも、着いた時には長時間の移動で足が疲れてしまった、なんてことがあれば大変です。この座った状態が続く高速バスで、なるべく足が疲れないようにするためにはフットレストとレッグレストが重宝されます。初めからバスに設置されているものもあるので、優先的に設置されている路線を選ぶのが吉です。足はできる限り斜めにしておくと疲れにくいため、長旅の必需品です。

顔を覆えるアイテム

路線によっては、顔を完全に覆える布のフードのようなアイテムが座席に設置されています。目をつむってるだけでは何か気になるという方も、これがあれば落ち着いて移動中もくつろぐことができます。また、手元が見えるように設計されているのでパーソナルスペースの確保ができます。人目が気になって眠れない方が多いと思いますので、この完全に顔を覆えるようなフードがあれば、周りを気にせずに自分の空間を楽しむことができます。

首用の枕を腰にあてる

座席に設置されたU字の形をした首用の枕は、夜行バスをよく利用する方は自前のものを持ち込んだりするくらい重宝されるものです。これを長距離の移動では腰に挟むと腰痛の軽減になります。折角楽しみに乗ってきた高速バスも、降りた時に腰が痛くて存分に観光できなかった、という事が無いように座席での姿勢に気を付けてみて下さい。枕が無い時はタオルなどで代用して使うと良いでしょう。

快適に旅をしましょう

低価格が魅力的な高速バスでの移動中は、一工夫することで快適な時間を作ることができます。長距離の移動が必要となる分、その移動時間も楽しく過ごし、到着地で思いっきり遊べるようにしっかりと身体を休められるような、快適なバスの移動をして下さい。

広告募集中